顔のイメージを大きく変えてしまう目元のトラブルは、
目の疲労や目のクマなんです。

目のクマの原因として挙げれば、睡眠不足を思い浮かべる方が
多いとは思うのですが、それだけではないんですよ。

目のクマは、いろいろな普段の生活習慣や肌の状態、
血流などがかなり関係しています。

対策をしている方も多いとは思うのですが、
朝鏡をみて気付き、時間がないのに~という時もあります。

こんな多忙な朝に、目のクマを取る方法を覚えていると
とても便利だと思いますよ。

ここでは、朝の忙しい時に目のクマに気付いた時、
簡単にクマを取る方法として効果があるものを
調べてみました。

クマがもともと出来やすい方だ、
元気な顔で出勤したい、と思っている方は、
参考にしてみると良いですよ。

お役に立てたならば嬉しいです。

〇朝にぴったりのクマを取る方法

・ツボ押しマッサージ

多忙な朝には、ツボ押しマッサージをして
クマをとる方法がぴったりですよ。

血流が悪いことが原因で起こってしまう青クマは、
ツボ押しマッサージが効果があるんです。

目頭から目尻、それからこめかみにかけて
血流を良くするツボが、実はたくさんあるんですよ。

なので、血流が悪いのを改善するために、
それらのツボを刺激して、簡単にクマを取る方法を行い、
それから出かけると言いですね。

ツボマッサージは、どこでも行うことが出来ますので、
短い時間でも効果もありますので、目の周りのツボについて
覚えておくととても便利です。

力を入れて行う必要は全くないです。
反対に、力を入れ過ぎて目の周りの薄い皮膚に
ダメージを与える可能性がありますので、気を付けましょう。

多忙な朝に行いたい、クマを取る方法でした。

・スプーンで温冷パックする

どのうちにもスプーンはありますので、
多忙な朝にクマを取る方法を行うことが出来ます。

特別な準備をする必要はなく、起きてからすぐに出来るので、
知っておくと便利なクマを取る方法と言えます。

スプーンが1本あれば出来ますが、
2本あればもっと効率的に出来ますよ。

とても簡単な方法でして、コップに温かいお湯と冷水を
入れたものを用意して、スプーンをそこに入れます。

それから、水分を取って、温かいスプーンと
冷たいスプーンを目元に代わる代わる当てましょう。

スプーンは熱伝導率が高いものですので、
冷えやすいですし、温まりやすいです。

目の周りの血流を温めたり、冷やしたりすると
血管が収縮したり、拡張するので、血流が良くなります。

温冷パックにぴったりのスプーンを家でみつけて
血流を促進して目のクマを簡単に改善するように
しましょうね。